住宅省エネラベル・長期優良住宅・瑕疵保険・性能評価・建築確認・・・ハウスプラス中国のワンストップサポート!
業務内容
ホーム > 業務内容 > 新築住宅編 > 住宅省エネラベル
新築住宅編
住宅省エネラベル
住宅事業建築主基準適合性評価
「住宅省エネラベル」は、平成20年省エネ法第86条の改正により、住宅事業建築主が一般消費者に対して「住宅事業建築主の判断の基準」に適合する旨の表示を行うことができる制度で、一戸建て住宅が対象となります。
「住宅事業建築主基準適合性評価」は、省エネラベルを表示するにあたり、第三者が「住宅事業建築主基準」の評価を行うことを指します。

どんなメリットがあるの?
適合証が交付された住宅は、
● 第三者機関による住宅省エネラベル(緑色)を使用することが出来ます。
● フラット35S(金利Aプラン)を利用することが出来ます。
制度を利用するためには?
いつでも申請を行うことができますが、申請住宅が完成してしまうと基準に適合させるための措置を行うことができなくなる可能性があります。特にフラット35金利Aプランを利用する場合は、事前にフラット35に必要となる旨を伝達するようにしましょう。

業務内容へ戻る

ハウスプラス中国住宅保証株式会社
〒730-0042
広島市中区国泰寺町1丁目3番32号 国泰寺ビル1階
中国電力グループ