住宅省エネラベル・長期優良住宅・瑕疵保険・性能評価・建築確認・・・ハウスプラス中国のワンストップサポート!
業務内容
ホーム > 業務内容 > 新築・既存住宅編 > ホルムアルデヒドその他実測サービス
新築・既存住宅編
ホルムアルデヒドその他実測サービス ハウスプラス中国では、住宅内のホルムアルデヒドやその他の特定物質について測定するサービスをご提供しています。

健康で、安心の住まい作りのために
ハウスプラス中国では、住宅内のホルムアルデヒドやその他の特定物質について測定するサービスをご提供しています。性能評価を行わない場合でも、単独でサービスをご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

ホルムアルデヒドとは
室内空気汚染の有害物質として最も重要視されている物質で、濃度37%以上の水溶液はホルマリンと呼ばれています。ホルムアルデヒドの蒸気は濃度0.08ppmくらいから臭いを感じ、0.4ppm以上では粘膜を刺激し、さらにひどい場合は呼吸器系・目・喉の炎症を引き起こすなどの毒性がある物質です。
いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質のひとつで、発がん性も疑われており、建築基準法では平成15年7月よりホルムアルデヒドを含む建材については使用制限が設けられています。

その他の化学物質
「シックハウス症候群」を引き起こす物質はホルムアルデヒドだけではありません。住宅性能表示制度では、特定物質としてトルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンが指定されています。
トルエン ベンゼンなどの芳香族化合物のひとつで、アルコールや油製品を溶かす溶媒として使用され、主に接着剤や塗料、樹脂に使用されます。厚生労働省の指針は濃度0.07ppmで、200ppmを超えると倦怠感や吐き気、知覚異常を生じます。
キシレン トルエンと同じく芳香族化合物のひとつで、石油に含まれています。トルエンと性質が似ており、主に接着剤や塗料に使用されます。厚生労働省の指針では濃度0.20ppmに抑えることが目標とされます。
エチルベンゼン 芳香族化合物のひとつで、コールタールに含まれます。スチレンのほか、多くの合成樹脂の原材料として使用されています。主に塗料に含まれます。厚生労働省の指針は濃度0.88ppmになります。
スチレン エチルベンゼンから生成される化学物質で、発泡スチロールなどのポリスチレン樹脂の元になる化学物質です。厚生労働省の濃度指針は0.05ppmです。

住宅の気密測定
住宅の気密性能を測定します。住宅の気密化は省エネルギー効果を計る指標のひとつであり、気密性能が高ければ高いほど、漏気による結露の危険が少なく、計画的な換気を行いやすくなります。

業務内容へ戻る

ハウスプラス中国住宅保証株式会社
〒730-0042
広島市中区国泰寺町1丁目3番32号 国泰寺ビル1階
中国電力グループ