住宅省エネラベル・長期優良住宅・瑕疵保険・性能評価・建築確認・・・ハウスプラス中国のワンストップサポート!
業務内容
ホーム > 業務内容 > 新築・既存住宅編 > 租税特別措置法等に基づく証明業務
新築・既存住宅編
租税特別措置法等に基づく証明業務 ハウスプラス中国では、租税特別措置法等に基づく住宅性能証明業務を行っております。

住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置とは
父母や祖父母などの直系尊属から、自己の居住の用に供する住宅の取得等資金を贈与により取得した場合において、一定金額までの贈与につき贈与税が非課税となる制度です。
⇒ 詳細はこちらをご覧ください。
住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置(H24税制改正)
【引用:国土交通省ホームページ】(PDFファイル)
非課税限度額の500万円の適用が受けられるのは、省エネ性又は耐震性を満たす住宅であることが要件となっています。
なお、非課税限度額加算の対象住宅であることを証する書類は、次の書類となります。

新築住宅 次のいずれかの書類
  @住宅性能証明書
  A建設住宅性能評価書
  B長期優良住宅認定通知書 及び 建築証明書等
中古住宅 次のいずれかの書類
  @住宅性能証明書
  A建設住宅性能評価書
※ 増改築等 次のいずれかの書類
  @住宅性能証明書
  A建設住宅性能評価書
  B増改築等工事証明書 ※
※ ハウスプラス中国では、増改築等の場合の証明業務は行っておりません。

ハウスプラス中国では、この贈与税非課税枠500万円加算の申請に係る「住宅性能証明書」を発行します。
⇒必要書類のダウンロードはこちらから

業務内容へ戻る

ハウスプラス中国住宅保証株式会社
〒730-0042
広島市中区国泰寺町1丁目3番32号 国泰寺ビル1階
中国電力グループ