長期優良住宅・瑕疵保険・性能評価・建築確認・・・ハウスプラス中国のワンストップサポート!
各種業務 料金表 ダウンロードコーナー 会社概要 リンク集
HOME > こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明の流れ
こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明の流れ

こどもみらい住宅支援事業の補助金申請に必要となる、こどもみらい住宅支援事業対象住宅証明を行うことができます。
※ただし、以下の書類についても、こどもみらい住宅支援事業の対象住宅であることを証明する書類となりますので、ご確認願います。
●長期優良住宅建築等計画認定通知書
●低炭素建築物新築等計画認定通知書
●建築物エネルギー消費性能向上計画認定通知書
●設計住宅性能評価書(断熱等性能等級が等級4、かつ一次エネルギー消費量等級が等級4のもの)
●建設住宅性能評価書(断熱等性能等級が等級4、かつ一次エネルギー消費量等級が等級4のもの)
●BELS評価書
●フラット35Sの適合証明証(断熱等性能等級が等級4、かつ一次エネルギー消費量等級が等級4のもの)
上記のいずれかの書類がある場合は、省エネ住宅ポイント対象住宅証明書の申請は不要です。
省エネ住宅に関する補助金制度の申請手続きの際に必要となる、一定の省エネルギー住宅であることを証明するための審査を行います。




 





申請に必要な書類は以下のとおりです。
  • こどもみらい住宅支援事業
    対象住宅証明依頼書

  • 設計内容説明書
  • 設計図書
    ※他のサービスと同時申請の場合は省略できることがあります
  • その他必要な書類
    ※他のサービスと同時申請の場合は省略できることがあります

正本・副本の合計2部を提出してください。
⇒申請書式のダウンロードはこちら







申請手続きの詳細については、こちらからダウンロードしてご確認ください。

ポイント発行・交換申請時の必要書類はこちらからダウンロードしてください。

 



トップページ会社概要料金表ダウンロードコーナーリンク集セキュリティーポリシー
ハウスプラス中国住宅保証株式会社 〒730-0042 広島市中区国泰寺町1丁目3番32号 国泰寺ビル
指定確認検査機関(中国地方整備局長指定第1号)、登録住宅性能評価機関(中国地方整備局長登録第5号)
COPYRIGHT (c) 2009 HOUSEPLUS−C. All Rights Reserved.